日本学術会議協力学術研究団体

解釈学会とは

解釈学会の機関誌『解釈』は、昭和30年5月創刊の歴史ある国語・国文学・国語教育の専門誌です。学界への登竜門として、広く研究者、教育者の交流の場として、多くの功績を残し現在に至っております。


[会 長]黄色瑞華
[副会長]仁平道明
[創設者]西下経一・山口正
[顧 問]秋山虔・小久保崇明・鈴木良昭
[歴代顧問]
石井庄司・井上謙・佐伯梅友・西尾実・長谷川泉・久松潜一・福田恆存・
古田拡・吉田精一 (五十音順)

Copyright © 解釈学会 All Rights Reserved.